Post 72 – The Cables

Pocos prestamos atención en ello, pero Barcelona está cableada. La ciudad por completo tiene unos 360 kilómetros de cable (una distancia equivalente de Barcelona a Montpellier) que rodean fachadas y balcones de los barrios de Vila de Gràcia, Poblenou o la Barceloneta, entre otros. Aunque sabemos que esto es un problema de seguridad, no podemosContinue reading “Post 72 – The Cables”

Post 66 – Just enjoy it!

「苦労して最終的に楽しんだらいいよとみんな言うけど、楽しむ意味が分かってない。苦労することが楽しむことなのよ。 『楽しむぜ』って言って!」- 新庄剛志 – “La gente dice que hay que sufrir y trabajar duro para poder disfrutar de momentos divertidos en la vida. Así que no saben lo que significa divertirse, ya que el esfuerzo es parte de la diversión. ¡Solamente disfrútalo!” – Tsuyoshi Shinjo – “People say that you have to suffer and workContinue reading “Post 66 – Just enjoy it!”

Post 58 – Soweto Blues

ネルソン・マンデラが獄中生活を送っていた頃、ミリアム・マケバは歌を通じて人種隔離政策(アパルトヘイト)の反対を訴えていた。南アフリカでは住民の多くが黒人であるにも関わらず、少数の白人が富と政治の実権を握る差別的な社会構造が、アパルトヘイトとして合法化されていた。 「ソウェト・ブルース」はそのような背景で歌われたプロテスト・ソングである。南アフリカ最大の黒人居住区であるヨハネスブルグのソウェト地区で、言語の強制に抗議する学生達によってデモが展開され、多くの犠牲者を出した。 そのソウェト蜂起から17年後、アパルトヘイトは全廃され、亡命生活を送っていたマケバは再び母国の地を踏むことが許された。市民権を剥奪されてから30年以上もの歳月が経っていた。 – Mientras Nelson Mandela estaba en prisión, Miriam Makeba cantaba contra la política del apartheid. En Sudáfrica, el apartheid fue legalizado como una estructura social discriminatoria en la que un pequeño número de blancos formaban las elites otorgándose tanto el poder político como las riquezas del país. Sin embargo, gran parte deContinue reading “Post 58 – Soweto Blues”

Post 54 – Process of Drawing

今日は、私が道で絵を描くときのプロセスをご紹介しよう。ぶらぶら歩いていて気に入った光景に出くわしたら、人通りがあまり多くない地点を選んで立ち止まり、おもむろに紙を入れたファイルとペンケースを取り出す。 バルセロナのグラシア地区を歩いていたら、道から入り込んだ暗いトンネル通路の先が、明るい吹き抜けになっているアパートがあった。トンネルに並んで停められたバイクの椅子が、光が当たるところと影の部分とが白と黒に連なって見え、その光景が面白いと思い、描くことにした。 まず、直径0.7mmのマーカーペンで、最初に目に留まった物から輪郭を描いていく。はっきりとした強い線にしたかったので、ここでは鉛筆ではなくマーカーペンを選んだ。途中、住人の女性が通り、戸の中に入っていったのでその様子も素早く描き足す。このようなアドリブによる予想外の展開はライブならではだ。 主な輪郭を描き終わったら、その上から黒鉛筆でぬりえを塗るように影をつけていく。植木の葉は、緑の鮮やかな色彩が出るように鉛筆の色を変えた。 仕上がるまでの時間は一時間弱であった。現したかったのはトンネルの中と外との陰と陽のコントラストだ。暗闇が暗いほどその先の光は明るいのだ。 Muchos de vosotros os debéis de preguntar cómo se puede dibujar en un espacio de la calle con peatones y cambios continuos. Pues este post está dedicado a ello. El proceso, en un principio, es simple: solamente debes de encontrar la escena que te gusta, intentando siempre que el lugarContinue reading “Post 54 – Process of Drawing”

Post 50 – Powerful Works

ビートルズの歌には一瞬にして全身に電流を走らせる力がある。それがいつ作られたかはその際関係がない。なぜなら力のある作品というものは、時を軽々と飛び超え、時代背景をも置き去りにして、まるで昨日作られたかのような新鮮さを持って別の時代を生きる人にも直接訴えかけるからだ。 800年前から東大寺南大門に立ち続ける金剛力士像もそう。北斎やミケランジェロの絵もそう。それらは全て、自分がこの短くない人生で見てきた全ての出来事、記憶よりもずっと前から存在していたのだと考えると、とても不思議な気分になるのだ。 YouTubeチャンネルAsobōze Crewで色んな描画プロセスのビデオを公開しているのでチェックしてみてください。 Las canciones de los Beatles tienen el poder de activar todos nuestros sentidos y hacer pasar corriente eléctrica por todo nuestro cuerpo en un instante. La obra de estos cuatro jóvenes de Liverpool es tan poderosa que permanece en el tiempo, sin importar cuándo se hizo, y atrae constantemente a todosContinue reading “Post 50 – Powerful Works”

Post 26 – Freedom of expression

We dedicate this post to freedom of expression. Art as a form of expression is in danger, as governments of various countries such as Iran or Saudi Arabia limit this freedom for their interests. Yes, we say governments because it is not the countries that decide to limit freedom of opinion, but rather they areContinue reading “Post 26 – Freedom of expression”

Post 11 – Draw a kitten (video)

How to draw a kitten? A kitten, born behind the house, unexpectedly came to my door. Little by little, visiting the house and trying to scratch the sofa, he ended up sitting on my thigh. He stayed so comfortable and I took advantage of the sweet moment to draw him. Hope you like it! ¿CómoContinue reading “Post 11 – Draw a kitten (video)”